ニュース&トピックス お問合わせ

若手研究者グローバル人材育成プログラム若手研究者グローバル人材育成プログラム

電気通信大学は、ICTおよび関連する諸分野における研究実績は極めて顕著なものがあり、それぞれの研究活動を通して、大学院生や助教クラスの人材育成を積極的に図っています。電気通信大学は、ICTおよび関連する諸分野における研究実績は極めて顕著なものがあり、それぞれの研究活動を通して、大学院生や助教クラスの人材育成を積極的に図っています。
トップページへ
トップページへ 事業概要 本学の取り組み ミッションステートメント トップページへ 若手研究者の紹介
若手研究者の紹介

プロフィール

保木 邦仁
Kunihito Hoki
e-mail: hokics.uec.ac.jp

職名/Position Title: 特任助教
  Assistant Professor

研究分野/Research Field: ゲーム情報学
  Game Infomatics

学歴:
(大学卒以降)
1998.3 東北大学理学部 化学系卒業
2000.3 東北大学大学院 理学研究科 博士前期課程修了
2003.3 東北大学大学院 理学研究科 博士後期課程修了

職歴(研究歴):
2003.5 - 2006.5 トロント大学 博士研究員
2006.6 - 2007.3 東北大学大学院 理学研究科 研究支援者
2007.4 - 2010.3 東北大学大学院 理学研究科 助教
2010.4 - 2010.7 東北大学 高等教育開発推進センター 助教
2010.8 -      電気通信大学 先端領域教育研究センター 特任助教
現在に至る

研究業績:
 【学術論文】
杉山卓弥、小幡拓弥、斉藤博昭、保木邦仁、伊藤毅志、
将棋における合議アルゴリズム―局面評価値に基づいた指し手の選択、情報処理学会論文誌 51(11), 2048-2054, 2010

 【国際学会】 Takuya Obata, Takuya Sugiyama, Kunihito Hoki, Takeshi Ito,
“Consultation Algorithm in Computer Shogi - A Move Decision by Majority”, Computers and Games - 7th International Conference (CG2010), Kanazawa, Japan, September 24-26, 2010. Lecture Notes in Computer Science 6515, pp. 156 - 165, 2011.

Takuya Sugiyama, Takuya Obata, Kunihito Hoki, Takeshi Ito,
“Optimistic Selection Rule Better than Majority Voting System”, Computers and Games - 7th International Conference (CG2010), Kanazawa, Japan, September 24-26, 2010. Lecture Notes in Computer Science 6515, pp. 166 - 175, 2011.

 【解説記事】 保木邦仁、金子知適、横山大作、小幡拓弥、山下宏、
あから2010のシステム設計と操作概要、特集:あから2010勝利への道、情報処理、Vol.52, pp. 162-168, 2011.

鶴岡慶雅、金子知適、山下宏、保木邦仁、
清水女流王将 vsあから2010:コンピュータの思考過程を追う、特集:あから2010勝利への道、情報処理、Vol. 52, pp. 175-180, 2011.

 【学会活動】 UEC コンピュータ囲碁大会実行委員
ゲームプログラミングワークショッププログラム委員
ゲーム情報学研究会運営委員
E&C 研究ステーションプログラム委員
Copyright(c) UEC. All Rights Reserved.