ニュース&トピックス お問合わせ

若手研究者グローバル人材育成プログラム若手研究者グローバル人材育成プログラム

電気通信大学は、ICTおよび関連する諸分野における研究実績は極めて顕著なものがあり、それぞれの研究活動を通して、大学院生や助教クラスの人材育成を積極的に図っています。電気通信大学は、ICTおよび関連する諸分野における研究実績は極めて顕著なものがあり、それぞれの研究活動を通して、大学院生や助教クラスの人材育成を積極的に図っています。
トップページへ
トップページへ 事業概要 本学の取り組み ミッションステートメント トップページへ 若手研究者の紹介
若手研究者の紹介

プロフィール

渡邉 恵理子
Eriko Watanabe
e-mail: erikoee.uec.ac.jp

URL: http://fourier.svbl.uec.ac.jp/index.html

職名/Position Title: 特任助教
  Assistant Professor

研究分野/Research Field: 光情報処理、画像処理、光計測
 

経歴:
(大学卒以降)
2000年  日本女子大学 理学部 数物科学科卒業
2002年  日本女子大学 理学研究科 数理・物性構造科学専攻 博士課程前期修了
2004-2005年 学術振興会特別研究員
2005年  日本女子大学 理学研究科数理・物性構造科学専攻 博士課程後期修了
2006年- 独立行政法人科学技術振興機構さきがけ専任研究員
       日本女子大学 理学部 客員講師
2008年- 株式会社Photonic System Solutions CTO
2009年  (独)物質・材料研究機構 独立研究者
2010年  電気通信大学先端領域教育研究センター特任助教


主な研究業績:
 【学術論文】
  1. “Ultrahigh-Speed Optical Correlation System Using Holographic Disc", E.Watanabe, Y.Ichikawa, R.Akiyama, K.Kodate, Jpn. J. Appl. Phys, vol.47, pp.5964-5967, 2008.7
  2. “A highly Accurate Face Recognition System using Filtering Correlation”, E.Watanabe, S.Ishikawa, K.Kodate, Opt. Rev., vol.14, pp.255-259,2007.5
  3. “Optical correlator for face recognition using collinear holography”, E.Watanabe, K.Kodate, Jpn. J. Appl. Phys. ,vol45, pp.6759-6761, 2006.8
  4. “Fast Face- Recognition Optical Parallel Correlator Using High Accuracy Correlation Filter”, E.Watanabe, K.Kodate, Opt. Rev., vol12, p.460-466, 2005.12
  5. “Implementation of high-speed face recognition system using an optical parallel correlator”, E.Watanabe, K.Kodate, Appl. Opt., vol.44, pp.666-676, 2005.5
  6. “Facial recognition system with compact optical parallel correlator using vertical-cavity surface-emitting laser array module”, E.Watanabe, N.Arima, K.Kodate, Jpn. J. Appl. Phys., vol43, pp.5890-5896, 2004.8


 【外部資金
  獲得状況】


  1. 渡邉恵理子“光クラウドサーバによる高速データ検索”(独)科学技術振興機構平成21年度 若手研究者ベンチャー創出推進事業(2009年度〜2011年度)
  2. 渡邉恵理子, “細胞情報解析のための超高精度・高速位相計測システム”, 平成18年10月1日〜平成22年3月31日 科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(さきがけタイプ) (2006年度〜2009年度)
  3. 代表:小舘香椎子, 分担研究者:渡邉恵理子, “次世代光相関技術を用いた超高速画像情報検索・著作権管理技術の研究開発”, 平成20年度戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) (2008年度〜2010年度).
  4. 代表:小舘香椎子,分担研究者:渡邉恵理子, “動画検索のための超高速光サーバの小型化に関する研究開発”, 平成20年度 NEDO大大学発事業創出実用化研究開発事業 (2008年度〜2009年度).

 
その他研究業績については http://fourier.svbl.uec.ac.jp/GYOUSEKI/index.html をご参照下さい。
Copyright(c) UEC. All Rights Reserved.